友だちと自宅で上野出張マッサージ

30歳にもなると、周りの友だちはだいたい結婚か、子どもがいる家庭が多いです。子どもがいる友だちはなかなか気軽に外に出られないし、カフェなどに行ったとしても子どもが気になって落ち着かないことも多々あります。そうするとやはり自宅で話すのが一番気が楽で楽しい時間を過ごすことができます。最初はお茶やカフェなどでしたが、最近は出張マッサージを呼んで、自宅でマッサージを友だちと受けることにはまっています。マッサージは子どもを誰かに預けないと行けないので大変で心配です。しかし、自宅に来てもらえれば安心して受けることができます。また二人で受ければもし万が一トラブルがあった場合も安心です。いつも同じ人が来てくれれば安心もできますが、予約が詰まっていたりすると別の人になってしまう時もあります。また友だちと二人で受ければ、マッサージ師が男女どちらでも特に気にすることがありません。値段も最近はリーズナブルなところが増えていますし、二人で受けると値段を安くしてくれるお店もあります。体も癒されて、友だちともゆっくり気軽に話せて一石二鳥。子どものいる友だちと遊ぶ時は、ぜひ一緒に出張マッサージを受けてみてくださいね。

上野はアートの聖地

こないだ東京に遊びに行ったので、前から探索してみたいと思っていた上野を訪れてみました。これが本当に最高の一日となりました。
私がなぜ上野に憧れていたかというと、上野にはたくさんの美術館があるからです。ル・コルビュジエの建築が世界遺産となった国立西洋美術館や、ゴッホやフェルメールといった海外の超有名作品の展覧会をよく催す東京都美術館、さらには日本美術を大々的に展示している東京国立博物館など、上野には日本を代表する美術館が結集しているのです。アート好きの私としては一度は訪れなければならないアートの聖地であったのです。
そんな上野で過ごした一日は朝から晩まで本当に楽しいものとなりました。美術館で鑑賞した雪舟の水墨画やジャクソン・ポロックの抽象画は私を心から感動させてくれました。そして美術館の後に行ったアメ横もいろんなものがごちゃごちゃしている凄い場所でした。私はインド人がやっている食材屋さんで大量のスパイスと紅茶を買い込みましたが、あんなにたくさんのスパイスが並んでいる風景ははじめて見ました。さすが上野、さすがアメ横と感動すること頻りでした。そして夜は上野の町で美味しいディナーを食べて、夜はホテルの部屋でマッサージをしてもらい、一日の疲れを癒しました。充実した本当に最高の1日だったと思います。上野にはぜひともまた来たいです。

ホームに戻る